FC2ブログ

ストラト マスタートン改造

USAフェンダーだとスイッチが剥き出しになってて構造が分かって改造しやすいんですけどフェンダージャパンはカバーがしてあるのと、参考になる書き込みが見つからなかったので山勘で付けたところうまくいきました(笑)

tone_befor.jpg
左端に空いている端子が見えると思いますが、そことセンター(左から2番目)を短いケーブルでつなぐだけです。

tone_after.jpg
出来上がりの写真です。ここではセンターから来ている青いケーブルを左に付け直してますが、どっちでも同じです。要は、単にセンターとリアの端子を短いケーブルでつなげば良いだけです。

※慣れたらトーンに使われているコンデンサ(キャパシタ)の値を変えてみるのも楽しいと思います。実はトーンは全開の10にしても、コンデンサ(キャパシタ)の影響を微妙に受けるのでこれを交換すると、音が多少変わるみたいです。小さい音でちょろちょろ鳴らしているなら良いですけど、マーシャルで馬鹿でかい音で鳴らすならこだわったほうが良いかもしれません。

※コンデンサ(キャパシタ)はフィルム、セラミック、オイルなどがあり、どれが良い・悪いとは言えませんが昔のストラトはセラミックコンデンサが使われていたようです。というか、他のは無かったのかも。大体シングルコイル系のトーンコントロールには0.047uF(マイクロファラッド)、ハム系には0.022uFを使用するのが普通みたいです。電子部品屋に行っていろんな種類のものを眺めるのも楽しいです。P-90とかはどうなのかなぁ。

2013年11月現在下記ダンカンのサイトの配線図を参考によりシンプルに配線しなおしました。ハンダもやり直したのでちょっと抜けが良いというかブライトな音になりました。

http://www.seymourduncan.com/support/wiring-diagrams/schematics.php?schematic=3s_1v_1t_5w
スポンサーサイト
プロフィール

kaorukado

Author:kaorukado
さすらいのギターボーカル。2015.7.21に自分のアイフォンでsiriに引っかかりやすいようにタイトルを変更しました。とんがって行こう!⇒尖がって行こう!

カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
リンク
今日までのBluesRocker
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ