FC2ブログ

サイズ確認用

いつも買ってから入らなくて失敗したりするのでサイズ確認用に記録。
大きい方(50cm)と小さい(40cm)方。大きい方はディレイとハモンドサイズが3個入りますが重いです。車でないと運べません。
小さい方でもディレイとハモンドサイズは2個ギリ入ります。ワウもピッタリ(≧∀≦) maxonを使う時はクラプトンやchar様をやる時。
bossを使う時は高域が出るのでSRVなど用。
40センチのケースにはハモンドサイズとphase100は入りませんな。
スポンサーサイト

ネジ交換

BOSSはどうもネジの頭が邪魔でエフェクトボードの淵に干渉して踏んでも音が変わらなかったり、蓋が閉まりにくい場合があるので小さい頭のネジに交換しました。

マニアでは無いし、電池も使わないので実用性は充分です。ホームセンターで高い方のステンレス製ネジを買っても7本140円。一応銀ネジ(笑)

ネジスペック3×10mm 小ネジ トラス、ドライバー1番使用、7本入。



これでバッチリね(≧∀≦)

テーマ : 楽器
ジャンル : 音楽

チューナー

ファズを使うようになってから長年使っていたBOSSのTUNER(TU-2)を2009年頃からトゥルーバイパス仕様のKORGのpitchblackに替えていたんだけど、最近歪量を減らすようになって、クリーンサウンドも多用するようになり、またアンプのセッティングもクリーンになってきて、20歳前後の頃の様な音を出すように原点回帰してきたところでバッファー内蔵のBOSSのTUNER(TU-2)に戻した。

これはこれで楽しい。まぁロックバンドの音では有るのだけど、若い頃なんて今のように簡単にマーシャルが手に入るはずもなく、そこらのツインやJCで一生懸命良い音を出そうと頑張っていた時代のあの感覚もよみがえってきた。歪みの音的に言うならTOTOの3rdアルバムのルカサーの音、クリーンではAB'sの頃の藤丸サウンドかな?

ボード全体は現在入手中のエフェクトもあるので、もうちょっと固まってから写真を撮りたいと思います。ま、上手くいくかどうかは判らないけどとりあえず来年はこれで頑張ってみようと思います。

tuner.jpg

VOX StompLab

久しぶりにこんなものを買いました。VOX StompLabです。リハに行く時に最近バスを使うのですが大きいエフェクトボードの持ち運びが困難なのでマルチを買ったわけです。

1.jpg


これ中々良いよ、ちょっとエディットが面倒だし、イナタイ音は出ないけど、昔使ってた初代GP8と比べたら値段は十分の一、使える音色は10倍。良い時代になったもんだ。

2.jpg


右は本物のワウ。それに比べてちっさ(笑)

Distortion+

DS+2.jpg


歪系の第2回はMXRのDistortion+です。
忘れられているかも知れませんが古典的な『ディストーション』と言われるエフェクトです。ファズ以降での歪ませ系、トランジスタではなくオペアンプ(LM471)を使用したものでは多分世界初?では無いかと思います。もしかしたらこういう小物に使用できるトランジスタ自体が出たばかりだったのかも知れませんね。

日本ではこれが出た当時はまだ1ドルが360円(笑)、当時中学生くらいの僕はこんなもの一生買えないだろうとか思ってました。尚、沖縄返還は1972年、現在有名なBOSSは1973年創業で、まだRolandの一部門でしかなく、ファズが何種か出ていた程度です。MXRのDistortion+が世に出たのは1974年、1966年創業のMAXONはBOSSよりちょっと早くDS、DS-II等の名前で出していたと思います。

DS+.jpg


初期の1959等の歪みにくいビンテージマーシャルで使用するとJCM800(2203)に近い音色になり、上手くできています。やっぱり元祖ディストーションは名機ですよ。※音楽のジャンルにも拠りますがJCM800(2203)以降のマスターボリューム付きのMershallではこれは必要ありません。ブースターだけで良いと思います。(使用するMarshallは絶対4穴にして下さい)

あえて気に入らないところを書くとしたら、ACのジャックが右横から出ていて、エフェクトボードに入れる時に電源の取り回しが不便なところです。これを使用した代表的なアーティストはランディーローズがいると思います。彼以上にカッコ良い人はもう出ないでしょうね(笑)



同じオペアンプ系ではイングベイの使用で有名なDODのOverdrive Preamp 250が有ります。彼も1959で使用していますが、シングルコイルのストラトで弾いているので音色のニュアンスが少し違います。悪魔のようにギターが上手いので魂を抜かれないように気を付けて下さい(笑)



プロフィール

kaorukado

Author:kaorukado
さすらいのギターボーカル。2015.7.21に自分のアイフォンでsiriに引っかかりやすいようにタイトルを変更しました。とんがって行こう!⇒尖がって行こう!

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
リンク
今日までのBluesRocker
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ